新技術・新工法情報

カタログ情報

ハイウェイテクノフェア出展製品

新技術 橋梁 最終更新日:2018/01/15
橋梁の粘性型ダンパー『パワーダンパー』
【技術の概要・特徴】
・橋梁の支承部に設置する粘性型ダンパーで、地震時の振動エネルギーを効率よく吸収
・地震力や変位を抑制できるので下部工等の補強工事を大幅に低減
・速度や振幅依存性が少ない高性能
・地震動の繰り返しに対応する高い安定性
・劣化のない粘性オイルによる高い耐久性
・専用取付治具による高い施工性


【技術の仕様】
・抵抗力:100kN〜2000kN(9種類)
・ストローク:±100mm〜±250mm(50mmピッチ、4種類)
・全長:885mm〜2,720mm
・シリンダ外形:115mm〜420mm
・重量:30kg〜1625kg
・防錆仕様:塗装(アルミマグネシウム合金溶射 対応可)
パワーダンパー設置状況
パワーダンパー設置状況
【販売開始年】
2011年
【単価情報】
別途見積もり
【開発方法】
オックスジャッキ蠅箸龍ζ嘘発
【特許情報】
出願中(2件)
【新技術などの登録状況】
NETIS登録No:TH-120010-VE
【新技術などの現場適用条件】
パワーダンパーおよびブラケットの設置スペースがあること。(ダンパー軸方向にピン間距離+1m、鉛直方向に1m、水平面ダンパー軸直角方向に0.6m)
【新技術などの採用実績】
63件、440基(平成29年11月現在)
【商品URL】  http://www.yokogawa-bridge.co.jp/service/bp_aseismatic/powerdamp.html
カタログの問い合わせ先情報
会社名:株式会社横河ブリッジ
〒 273-0026 住所:千葉県船橋市山野町27
担当部署・担当者:橋梁営業本部 東京営業第二部・川口 英志
問い合わせメール:s.device@yokogawa-bridge.co.jp
TEL:047-437-7999
FAX:047-435-6154