新技術・新工法情報

カタログ情報

ハイウェイテクノフェア出展製品

新技術 橋梁 最終更新日:2017/12/15
どこでも取付け自由な落橋防止装置『ピン定着型落橋防止装置』
【技術の概要・特徴】
・橋梁上部工が落下することを確実に防止するケーブル式の落橋防止構造
・上下部構造の位置関係が複雑でも取付け容易で自由度の高い設計・施工性が特徴
・ケーブル定着部の緩衝ゴムによる高い衝撃吸収性能
・高い施工性(回転機能による設置誤差吸収、ケーブル定着ネジによる長さ調整が可能)

【技術の仕様】
・設計荷重:222kN〜3465kN(14タイプ)
・定着ブラケット幅:324mm〜1472mm
・定着ブラケット奥行き:464mm〜1040mm
・定着ブラケット高さ:310mm〜736mm
・定着ブラケット重量:116kg〜2239kg
・主要材料:溶接構造用圧延鋼材、機械構造用炭素鋼
・防錆仕様:溶融亜鉛メッキ
ピン定着型落橋防止装置設置状況
ピン定着型落橋防止装置設置状況
【販売開始年】
2011年
【単価情報】
別途見積もり
【開発方法】
単独開発
【特許情報】
【新技術などの登録状況】
NETIS登録No:KT-110088-A
【新技術などの現場適用条件】
技術提供地域については制限無し
【新技術などの採用実績】
12件、97基(平成29年11月現在)
【商品URL】  http://www.yokogawa-bridge.co.jp/service/bp_aseismatic/rakubou.html
カタログの問い合わせ先情報
会社名:株式会社横河ブリッジ
〒 273-0026 住所:千葉県船橋市山野町27
担当部署・担当者:橋梁営業本部 東京営業第二部・川口 英志
問い合わせメール:s.device@yokogawa-bridge.co.jp
TEL:047-437-7999
FAX:047-435-6154