新技術・新工法情報
カタログ情報
ハイウェイテクノフェア出展製品
最終更新日
2018/11/22
  • 新技術
    表示・標識装置
逆光対策反射式標識
株式会社アークノハラ
NEXCO東日本
NEXCO東日本
  • 技術の概要・特徴
    従来の板は逆光時に強烈な眩光により標示面が暗がりになってしまい判読性が著しく低下します。
    本製品は、上述の問題をクリアした製品です
    ●標識板の暗がりとスリット孔からの通過光のコントラストにより判読が可能です。
    ●スリット孔が細く開孔面積が少ないため、反射性能の著しい損失はありません。
    ●昼間の走行中、開孔部分はほとんど目立ちません。
    ●構造が単純で、メンテナンスは通常の標識と同様です。
  • 技術の仕様
    スリット加工 アルミ合金板(2mm)
  • 販売開始年
    平成14年10月
カタログのお問い合わせ先情報
  • 会社名
    株式会社アークノハラ 〒 160-0022 住所:東京都新宿区新宿一丁目1番11号
  • 担当部署・担当者
    交通施設部・山崎 哲
  • お問い合わせ先
    メール : aac-kanribu@nohara-inc.co.jpTEL : 03-3351-3901 / FAX : 03-3355-0639
戻る