新技術・新工法情報
カタログ情報
ハイウェイテクノフェア出展製品
最終更新日
2018/11/22
  • 新技術
    舗装
    その他
グラスグリッド
株式会社アークノハラ
  • 技術の概要・特徴
    グラスグリッド は、道路のひび割れ(クラック)の発生を抑制するシート状の素材です。アスファルト表層の下に敷設することでひび割れの発生を遅延させることができます。ひび割れの発生を遅延させることができるため、道路の長寿命化にも貢献でき、結果、道路のメンテナンスにかかる費用も抑制することができます。
  • 技術の仕様
    ・予防保全
    ・道路の長寿命化(耐久年数最大3倍)
    ・補修頻度を減少(舗装のライフサイクルコスト低減)
    ・引張強度:最大215KN/
    ・あらゆる舗装断面に敷設可能
  • 販売開始年
    2015年
  • 単価情報
    GG100 1,650円/屐 АCG100 2,520円/
  • 開発方法
  • 特許情報
  • 新技術などの登録状況
    NETIS 登録製品 (登録番号 KT-160100-A)
  • 新技術などの現場適用条件
    【GG・CGシリーズ共通】
    ‥用可能な範囲
    ・アスファルト舗装

    特に効果の高い適用範囲
    ・予防保全の観点から部分補修ではなく広範囲への敷設で高効果あり。
  • 新技術などの採用実績
カタログのお問い合わせ先情報
  • 会社名
    株式会社アークノハラ 〒 160-0022 住所:東京都新宿区新宿一丁目1番11号
  • 担当部署・担当者
    営業戦略部・奈佐
  • お問い合わせ先
    メール : glasugrid@nohara-inc.co.jpTEL : 03-3357-2442 / FAX : 03-3355-0639
戻る