新技術・新工法情報
カタログ情報
ハイウェイテクノフェア出展製品
最終更新日
2018/11/22
  • 新技術
    システム
自発光ソフトライジングボラード
株式会社アークノハラ
  • 技術の概要・特徴
    地面下に収納されているボラード(車止め)が自動昇降して地上に現れ無人で車両通行を制御する施設です。
    <効果>
    ●確実な車両通行規制
    タイマー制御、リモコン制御、他システムとの連携等による制御が可能
    ●交通事故の抑制
    ●道路管理の省力化
    ●にぎわい空間の創出
  • 技術の仕様
    ボラードに特殊樹脂を採用
    ●万が一車両が接触した場合の、車体へのダメージを軽減
    ●緊急車両の踏み倒し通過も可能

    高輝度LED
    ●高輝度LEDが常時点滅している事でドライバーや歩行者からの視認性を高める

    音声付回転灯
    ●ボラード稼動時に、回転灯と音声ガイドが周囲に注意喚起することで安全に昇降が可能

  • 販売開始年
    平成30年10月
カタログのお問い合わせ先情報
  • 会社名
    株式会社アークノハラ 〒 160-0022 住所:東京都新宿区新宿一丁目1番11号
  • 担当部署・担当者
    営業戦略部 企画開発室・安田、岩切
  • お問い合わせ先
    メール : aac-kanribu@nohara-inc.co.jpTEL : 03-3351-3901 / FAX : 03-3355-0639
戻る