新技術・新工法情報
カタログ情報
ハイウェイテクノフェア出展製品
最終更新日
2018/11/30
  • 新技術
    安全対策
    視線誘導機材
ワイヤロープ式防護柵用ゴム製視線誘導標 KD−100
株式会社アークノハラ
KD-100
KD-100 実績写真
KD-100
  • 技術の概要・特徴
    ワイヤロープ式防護柵に車両が衝突しても、二次被害を軽減する弾性視線誘導標を開発しました           
  • 技術の仕様
    ●上部ワイヤロープから分離しにくい構造
    下部に2つの貫通孔を設けワイヤロープ最上段に耐候性インシュロック2本で確実にとめるため、飛散を防止します。
    ●高耐候性エチレン・プロピレンゴム(EPDM)
    軽量で弾性に富む合成ゴム製なので、飛散した場合でも二次被害を軽減します。支柱上部が変形した場合でも、柔軟に追随し、耐熱、耐寒に優れた材質で耐老化性、耐オゾン性、電気的性質に優れています。
  • 販売開始年
    2014年
  • 単価情報
    5300円
  • 開発方法
  • 特許情報
    国土研究開発法人土木研究所、共同出願特許製品
  • 新技術などの登録状況
  • 新技術などの現場適用条件
  • 新技術などの採用実績
    NEXCO管理道路全域
カタログのお問い合わせ先情報
  • 会社名
    株式会社アークノハラ 〒 160-0022 住所:東京都新宿区新宿一丁目1番11号
  • 担当部署・担当者
    交通施設部・山崎
  • お問い合わせ先
    メール : aac-kanribu@nohara-inc.co.jpTEL : 03-3351-3901 / FAX : 03-3355-0639
戻る